在宅業務を主に。

在宅業務を主に。

初めまして、こんにちは、こんばんは。

豆子です。

コロナウイルスが流行し、少し落ち着いたと思えばまた流行しはじめるといった状況が続いていますね。

コロナウイルスのワクチンの完成も着々と近づいてはいますが、

通常は10年以上かけておこなうものを短期間のPDCLAで開発を進めているため効果が確実なのかは定かではありませんので、

本当に終わりの見えないもどかしさをみなさん感じていることでしょう。

かという当社も最初はお試し期間で行っていた在宅業務を、

第53期(来期)はコロナ関係なく主業務として取り入れることになりました。

豆子も在宅業務が多くなってきていて、そのメリットデメリットが感じられるようになってきました。

実際に豆子が感じたのはこんな感じ、、、。

メリット

・通勤時間がないので自分の時間がいつもよりも長く持てる

・お昼代が節約できる

デメリット

・豆子さんは昼間の時間帯よりも夜の時間帯の方が頭がさえて集中ができるので、

勤務時間が終わってからも作業を続けてしまう

・電気代の増加(PCをコンセントに繋げていたり、今年の夏は暑かったので冷房をつけていたため)

・Wi-Fi環境がないとかなりきつい

 

都会の企業さんなんかは広くて値段が高いオフィスを売却して、安いオフィスに引っ越す企業さんなんかもあるぐらい

コロナウイルスの影響で新たな働き方改革が生まれた感じがします。

 

なんか昨年も今年も令和に入ってから驚くことがたくさんおこってる気が、、、。

SNSではそのことをネタに令和ちゃんの愛称で呼ばれる時代( ゚Д゚)

元年は夏の暑さが例年より早めに来たことなどの異常気象があったのに

令和2年の今回はは梅雨は梅雨!夏は夏!といったような急な寒暖差があったりして

なんだか幼い子供のように感じることから、令和を擬人化して令和ちゃんと呼ばれています。

3年目は、去年と今年の経験をいかしてもうちょっと人間にやさしい活動をしてくれるかしら(*´ω`)汗

来年はいろいろなことが落ち着いて平和な年になるといいなと思いながらも、

これが漫画やアニメの世界であればそうはいかずに、来年はさらなる壁が出現する可能性も、、、。

withコロナの時代から抜け出していつかまたみんなで笑いあえる日がきたらいいなぁ。

個人的には社内のコミュニケーションを深めるためにバーベキュー大会を駐車場とかでやりたいんだよなぁ。

いつか実行できることを願っています!

そのためには今ある仕事を大事にしていきながら、大変な時代のなか利益をどんどんあげ

私たち自身に使えるお金を増やしていくことがそのための一歩だなと思っています。

どんどんチャレンジさせてもらえるのは貴重な体験ですし、それができた時の達成感はものすごいと思います。

それまでが大変ではありますが、日々コツコツ仕事を頑張ってうまく対応をしていきたいと思います。

本日もお付き合いいただきありがとうございました!