IT化のすすめ

IT化のすすめ

なぜIT化が必要なのか!

みなさん、こんにちは!

最近猛暑からだんだんと、秋に近づいてきていますね~

朝晩はちょっと肌寒いくらいになりました。

 

そしてなんと!!!

今日の深夜(9/16 am2)にアップルの発表がありました!

毎年この時期はiPhoneの新作が発表になるのですが、今回は主にApple watchとiPadのみの発表になりました。

詳しくはアップルのウェブサイトや、IT関係のニュースサイトなどで見れるかと思います。

アップルのファンになると毎年この時期は大金をアップルにつぎ込むことになるのですが、、、

今年もまたつぎ込むのでしょうか、、、iPadAir欲しいな。。。

 

さてさて、気を取り直して本題に行きましょう!

今回は、ITシステム担当について書きたいと思います。

 

前回のブログ「必見!テレワークパソコンの選び方!!」でも少しお話したともいますが、物流サービスにもIT推進室という部署ができて、大佐はそこに配属となりました。

え!物流会社にそんな部署があるの?と思われる方もいると思いますが、もはやどんな業種や業界でもIT化はなくてはならないものになってきています。

逆にIT化がまったくできないところは、最終的には利益が減っていってしまうともいえると思います。

新型コロナウイルスによってさらに社会のIT化が進みました。物流サービスでも、今まで会議などは配送が終わった後にわざわざ遠い配送先から事務所に集まって夜遅くまで会議をしていましたが、今ではiPhoneやパソコンを使ってどこからでも会議に参加することができます。しかも会議が終了したらそのあと帰宅する時間が省けるのでとても効率が良いです。

また、内閣の組織も変更され今後デジタル化を進めると発表していますので、これからIT化からは逃げたくても逃げられない状況になるでしょう。

ブログを読んでいる皆さんにとってはIT化は楽しいと思っている方も多いと思います。時間短縮になったり、業務効率化になったり、メリットがたくさんありますのでぜひ皆さんもIT化を進めてみてください!

 

ITシステム担当者とは、そうIT化を進めたり、管理したりする業務です。

現在、物流サービスでは全社員にiPhoneを支給さらに、責任者の方々にはパソコンも用意いています。そんなデバイスやアカウントなどを管理しています。

また、iPhoneの使い方で分からないことがあったときに質問がきてそれに答えるサポートデスクの仕事もあります。

その他にも、今後さらにIT化を進めるべく新しいシステムが使えるようにセミナーに参加させて頂いてどんどんスキルアップしているところです。

ITシステム業務には大きく分けて2つあります。1つは、保守業務です。

保守業務は、セキュリティーやIT機器の管理やサポートデスクなどです。

2つ目は、攻めの業務です。こちらは、あらたなソフトやシステムを使って実際に業務効率化を実現を行ったり、企画したりする業務です。

この2つのうちでより重要なのは、1つ目の保守作業です。多くの方は、攻めの作業がメインになるんじゃないの!と思われたかもしれませんが、セキュリティー対策やデバイスの整備また、社員のITスキルアップなどの基本が固まっていなければ攻めの業務を進めても意味がありません。

システム担当者だけがITに慣れていても、実際に業務で使う人たちがまったく使えなかったらIT化は進まないのです。

ですので、しっかり社内のIT機器やセキュリティーなどを整備したうえで新たな取り組みを行うべきです。

ここまで偉そうなことを書いてきましたが、大佐は文系ですし専門的な知識があるわけではありません。ただ昔から、ガジェットが好きで、とくにアップルの製品はマック、iPad、iPhone、Apple watch、Apple tvとほとんど全種類買ってきました。(流石に毎回新しいものを買うわけではありません)高校背の時にウィンドウズパソコンもちょっと使ってましたが、どっちかというとアップル製品のほうが詳しいと思います。

そんな過去もあり、いまなんとなくですが皆さんのIT化のお手伝いが出来ているのだと思います。

 

というわけで、今回もグダグダな内容になってしまいましたが、皆さんもぜひIT化進めてみてください!

最初は気になっているデバイスを購入してみるのもいいと思います。今はデバイス関係も安くなって来ていますので、購入のハードルも低くなっていますし、買っても使わざるをえない状況になって来てますので損をすることはありません。

それではまた来月!