オートパーツ事業部に一日同行させていただきました。

オートパーツ事業部に一日同行させていただきました。

初めまして、こんにちは、こんばんは、豆子です。

梅雨が明け猛暑が続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

日中はとても暑く、車に乗って運転しようものなら火傷しそうになるくらいハンドルが熱されていいます。

車に乗り込んで熱風に襲われ、シートベルトをするときにも下手したら金属の部分にあたると火傷しそうで、

挙句の果てにはハンドルの攻撃、、、もう少し優しくしてほしい。

きっとボンネットで目玉焼き焼けるんじゃないかなとか思ってます。

だれか検証してください。

ですが、朝方や夕方日が沈むと思っているよりも涼しかったりもします。

ちょっと運動不足なひとはこの時間帯にウォーキングなどしてみても良いかもしれませんね。

 

さて本題に入ります。

8月のはじめにオートパーツ事業部の軽配送に同行させていただきました。

入社して少し経ったくらいの時に、一度見学と軽い同行をさせていただいたことはあるのですが、

一日同行というのは初めてだったのでとても良い経験になりました。

今日は経験させていただいたことや、その感想をブログに書いていきたいと思います。

 

5:30 起床

オートパーツ事業部は基本お客様先に合わせた出勤時間や休みとなっていますが、

当社の本社社員に比べると全体的に早めの出勤時間になります。

この日も6:00に会社の駐車場に集合だったので、5:30に起床して準備して出かけました。

外は日が出ていましたが、見事に車の通りが少ない、、、。

いつもよりも早めに会社に到着し、軽食をすませました。

 

6:00 集合

一日同行させていただく社員さんと合流し、お客様の倉庫へ向かいます。

YouTubeにもご出演頂いた兄貴さんに同乗させていただきました。

会社からは30分ほど離れている場所にあるので雑談をしながら、向かいました。

 

7:00 お客様倉庫に到着

お客様の倉庫に到着し、点呼とアルコールチェックをします。

点呼にはキングオブタイムを使用しているのでボタンをおして出勤。

またアルコールチェッカーに息をふきこみ、アルコールのない状態で運転出来るのを確認します。

終わったら施設内の準備を整えて、各自仕分け業務に入ります。

製品にステッカーが貼ってあり、そこにコース名、お客様先、その他個人情報等が記載されているので、

それを確認しながら分けていきます。

分け終わったら伝票と照らし合わせながら目視で検品をしていきます。

ちゃんと商品が問題なくあるか、個数は間違っていないかなどを確認していきます。

商品があることが確認出来たら、軽トラックに積み込みをしていきます。

製品の重さ、大きさ、配送の順番などを考えながらパズルのように積み込みをしていきます。

何度見てもこのテクニックは凄いなと思います。

積み込みが終わったら、配送コースを作っていきます。

この日は近めのコースを用意していただいていたので、私にも馴染みなる道路をはしってくださいました。

ですが市名や町名をみても、いまいちどこにどこの町があるかが分かりづらく

初心者だと結構難しく思いました。

ですが、ドライバーのみなさんは慣れた様子でコースを作っていられて、

経験ってやっぱり凄いんだなとまた驚かされました。

 

9:00 出発

コースを作り終えるといよいよ出発になります。

まだ倉庫内にいるメンバーに「行ってきます!」と元気よく声をかけ。

助手席に乗せていただき、いざ出発。

当社では熱中症予防のため、各グループに水。麦茶、スポーツドリンクが配布されるので

私も一本いただきました。だって、流石に同行させていただいているのに倒れたら困りますもの。

お客様先に到着したら伝票を確認し、製品と伝票をお客様のもとへ、

指定の場所に置いたら伝票にサインをもらい戻ります。

これもお客様によって置く場所に指定があったり、伝票は整備士ではなく事務所にもっていってくださいなどの

指定があるので間違わないように手続きを行います。

伝票に関してもお客様先によって伝票を預かるもの渡すもの様々なので間違わないようにします。

 

10:30 休憩

この日は配送件数がとても少なく、だいぶ早めのお昼ご飯をとることに。

コンビニの駐車場に車を止めて、社内でおにぎりを食べました。

やはり外に配送に出ていて忙しいときだとゆっくりご飯を食べられないこともあるみたいです。

ただ本当にこの日は配送件数が少なかったので、きちんと休憩をとることができました。

 

12:00 仕分け作業

午前の配送が終わり、倉庫に戻ると午後の配送の準備に移ります。

倉庫内に在庫のある製品を配送に出ている間、お客様先の社員さんに振り分けしていただいていたので

それを検品して配送しやすいように整えていきます。

この時点だと遠い地域に配送に出ている方はまだ戻ってきていないので、

早く戻ってきた方が振り分けをしておきます。

そして振り分けが終わったぐらいに全員戻ってくるので、入り口に移動して

本部から送られてくる大物の製品の到着を待ちます。

トラックが到着したら、荷物をトラックからすべておろして倉庫内に移動。

なんといってもこのスピードが皆さん素早く、凄いなと感じました。

あっという間にトラックは過ぎ去っていき、大物の仕分けと検品をしていきます。

仕分けと検品が終わったら、午前中同様配送にでます。

今回同行させていただいたグループは直行直帰ができるグループだったので、

これで今回は倉庫には戻ってきません。

 

13:30 出発

この日は午後の配送件数も少なかったので、流石に早く終わりすぎるとなったので

他の配送コースからいくつか分けてもらい配送に出ました。

中には午前中にも配送した場所に、再度配達しに行くことも、、、。

なんやかんやで配送もすべて終わり、時間をみると15:00

いつもに比べるとだいぶ早く終わりましたが、慣れない動きに豆子はくたくたになってしまいました。

そして家に帰宅して爆睡(>_<)私ただ助手席に座ってただけだよね?

 

まとめ

仕事内容自体は理解できましたが、やはり荷量や件数が多いと大変だろうなと感じました。

また自分で仕分けて検品して配送を行っているので、ドライバーさんの責任感は凄いと思います。

他の職業に比べて運転する時間がながいため、

事故にも合いやすいですし疲労が溜まるお仕事でもありますが、その中でも毎日頑張ってくださっている

ドライバーさんには感謝しかありません。本当にありがとうございます。

 

今回の記事を見ていただいて、なんとなくドライバーさんの動きがお分かりいただけたでしょうか?

本日もお付き合いいただきありがとうございました!